恋愛心理

お見合い結婚

結婚するために自分の立ち位置を知ろう

私は2021年で、仲人を始めて13年目になりましたが、男性で入会面談にやってくる方たちの多くが、40歳を過ぎても、50歳を過ぎても、一様に言うセリフが「できれば自分の子供が欲しい」なのです。 自分の種を遺すことが命題の男性には、「自分...
婚活アドバイス

婚活のススメ2行動したから結婚したのだNEW

平成30年(2018年)厚労省の結婚観、家族観に関するアンケート(個人の価値観から少子化を考える)の「調査結果速報」を見ました。ご興味があれば是非ご覧ください。() 2018年の出生数は前年比27,746人減の918,400人で統計開...
婚活

婚活を諦めて、結婚できない理由

私は2009年から結婚相談所を始めて、成婚され卒業なさった男女もたくさんいらっしゃいますが、一部の男女の中には、途中で諦めて退会された男女もいらっしゃいます。 確かに、婚活をしたからといって、必ず結婚できるわけではありません。婚活を始...
女性心理

モテまくる男と女の恋愛心理学4選

男性が好きな女性のタイプは、美人かかわいい人だけだと思ったら、それは間違いだと言います。 美人やかわいい女性といった優れた顔立ちの人は、第一印象では、確かに注目を集めて目立ちます。男性の心をドキドキわくわくさせることでしょう。 モテ...
女性心理

突然「黙り込む男」「泣き出す女」4選

男性と女性は、思考の仕方も特性も、なぜか違うのです。おまけに遺伝子に組み込まれた行動特性も、性ホルモンによる影響も受け、決定的に男女で違うのです。 だから、異性の行動が全く理解できずに、反感やイライラが募ったり、感情の行き違いが頻繁に...
女性心理

弱みを見せたがらない男、すぐに謝ってしまう女8選NEW

やっぱり男と女は脳の性差があって、考え方も感じ方も同じワードの受け取り方もどうしても違うんですよね! 男女の特性は動かしようがありませんが、特性を理解していれば話し方を変えることは出来ますよね! 話し方を少し変えるだけで、結果は...
出会い

別れたくない相手になる7つの方法

2015年の「人口動態統計調査」では、婚姻件数57万5743件に対し、離婚件数は20万6205件。単純に離婚件数を婚姻件数で割れば、確かに「約3組に1組」が離婚していることになります。しかし、これはあくまで、「調査した年に結婚したカップル」...
女性心理

男女の好みと性格の心理学4選

周囲を見渡してみると多くのカップルは、どういう訳か男性の方が背が高く、女性の方が小さいことが多いです。ですが、「理想の身長」は男女でうまくバランスが取れているようです。 男女でうまくバランスが取れていることは、他にもあります。それは、...
女性心理

出会いと恋愛の心理学3選

どうしても、男性と女性で、物事の捉え方、受け取り方、価値観さえも何故か違うのです。あなたも、日常生活で、実感することがあるのでは、ないでしょうか? 男性と女性とでは「恋愛スピード」に差があることが分かっているそうです。恋をすると、男性...
ノウハウ

男女の性差恋愛編4選

心理学者の「アルフレッド・アドラー」は、「人間が幸せな一生を送るために必要なこと」として、「心から没頭できる仕事がある」「協力し合える仲間がいる」「愛する異性がいる」その3つをあげたそうです。 「この3つを総合的に身に付けた人...
ノウハウ

失敗しない結婚をする方法5選

愛する相手と結婚したはずなのに、幸せの絶頂を噛み締めていたのも束の間。共に生活をするようになったら、いつしか不満が溜まりに溜まって、顔を合わせる事も嫌になってしまうという男女がとても多いのだと言います。 この結婚は失敗だったかもと思っ...
タイトルとURLをコピーしました