女性にモテる、聞き上手になる5つの方法!

婚活アドバイス

多くの女性が「好きな男性のタイプは?」という質問に、「話しやすい人」「話していて楽しい人」と結構な割合で答えるそうです。

女性は男性の3倍話す生き物と言われているそうなので、聞き上手な男性がモテるのは、当然と言えば当然のことなのでしょうね!

聞き上手になるにはここが大事

批判ではなく共感する
相手の話の腰を折ったりしないで、最後まで話を聞きます。そして、自分の考え方や価値観と違っていたとしても、反論も否定もしません。男性の特性で物事を解決しなければ、とアドバイスをしたくなる傾向がとても強いのですが、彼女に求められない限り、アドバイスはしない方が賢明です。明らかに意見が合わない時もありますが、そういう時は、まず「そうだよね」と同意した上で、「こういう考え方もあるんじゃない?」という程度に留めましょう。女性は話を聞いて欲しいだけで、解決して欲しいと思って話をしたわけではないようです。
女性が話したくなる人になる
人は自分の話を喜んで聞いてくれる人に好印象を持つものです。誰しも真意を理解してもらえると、この人と話していると安心すると感じませんか?自分が話すことに対して理解してくれて更に、共感してくれていると感じますよね。そうすると、女性はあなたに話を聞いて欲しいと思う物です。相手が話してくれるから、真摯に聞くことで聞き上手になれるのです。
繰り返し賛同する

あなたになら安心して色々話が出来ると思ってもらえれば、いよいよ聞き上手の本領発揮です。先ず、女性の話を集中して聞くことがとても重要です。例えば、話が終わったら何をしようかなどと、心ここにあらずの状態で聞くことは避けましょう!又女性の感情を肯定して、言葉をオウム返しで繰り返すことはとても有効です。(ミラーリングといいます)例えば、女性が「会社で〇〇なことがあって、とても嫌な思いをしたのよ」と言ったとします。「会社で〇〇なことがあったんだね!大変だったね~嫌な思いをしたんだね~」という感じです。このミラーリングをすることで女性は男性にキチンと話を聞いてもらって自分のことを理解してくれたと感じてくれるのです。
相手が上手く言葉にできなくてもじっくり待つ

言いたいことをハッキリ言えなかったり言葉足らずだったりしたとき、頭の回転が速い男性の場合、相手の言いたいことがわかってしまって、先にオチを言いたくなることもあるでしょう。もしも、そう思ったとしても最後まで話をさせてあげましょう。辛抱強く相手の話をキチンと聞く姿勢を崩さずに、じっくり待てる深い懐が必要です。そういう姿勢でいることが、女性が安心してあなたを頼って話をしてくれるのです。

会話の流れを大切にする
男性の特性として、会話の流れより結論やオチを意識しがちです。ですが、女性は安心して話せる人に自分の気持ちや考えを只聞いて欲しいだけなのです。女性の話を正面からキチンと受け止め、相づちや投げかけで相手の会話に道筋を立ててあげることで、相手の会話が結論やオチに向かって盛り上がるようできると、女性はあなたと話をすることを更に楽しいと思ってくれます。そうすれば必然的に、あなたへの好印象から好意へと変わる日はそう遠くないと思います。

まとめ

  1. 批判ではなく共感する
  2. 女性が話したくなる人になる
  3. 繰り返し賛同する
  4. 相手が上手く言葉にできなくてもじっくり待つ
  5. 会話の流れを大切にする

聞き上手になるには、相手に耳も心もしっかり傾けて、女性の真意をキチンと理解して共感して受け止めてあげることが重要です。

自己中の方は絶対聞き上手にはなれません。聞き上手の方がモテる理由はそこにあるのです。ポイントを押さえて好印象から好意を持ってもらえるように成りましょう!

第一印象アップにはこれ!」こちらもご覧ください!

コメント

  1. なぎさ より:

    話のコシを折る人は、嫌だよね!
    私も子供の話、ちゃんと聞くようにします!

    • ハッピー より:

      なぎささん、コメントありがとうございます~子供は色々大変だけど話はちゃんと聞くしか無いもんね!がんばってくださいね~

  2. よっぴー より:

    そうなんです〜〜
    夫は私が説明していたら、
    話をとってベラベラ喋って腹たつわ〜〜

    • ハッピー より:

      よっぴーさん、コメントありがとうございます~分かるわ‼️家もそうです~古女房はなかなか優しくして貰えないですね(泣)

タイトルとURLをコピーしました