察しない男説明しない女part1恋愛編

恋愛心理

「何故わかって貰えないの?」とか「どうもこの人は苦手だ…..」こういう感情を抱くことって、絶対誰にでもあることだと思うんです。

私達人間の”気持ち”という物には「言葉だけ」「態度だけ」では伝わりにくく、誤解されやすい、困った性質を持っている物ですよね!

コミュニケーションタイプチェックシート

 

Q:あなたが当てはまるのはどちらですか?Aの数を覚えていてください

1)人から誉められるときには
A:「すごい」と言われたい  B:「さすが」と言われたい

2)どちらかと言うと
A:無口         B:おしゃべり

3)観に行きたいのは?
A:興行成績全米1位の映画   B:ヨーロッパで評価の高い映画

4)異性からのアプローチ、ぐっとくるのは?
A:思わせぶりな態度     B:ストレートな告白

5)働くうえで求めるのは?
A:出世や実績に結び付く仕事   B:自分にしかできない仕事

6)好きなことわざは?
A:「石の上にも三年」     B:「案ずるより産むが易し」

7)得意先からクレーム、反射的に思うのはどっち?
A:なめられたくない     B:怒らせたくない

8)心の中でうっすら思っているのは?
A:「大人になんかなりたくない」    B:「ちゃんとした大人になりたい」

9)どちらかというと苦手なのは?
A:ブレインストーミング(自由なアイデア出し)
B:プレゼンテーション(キチンとまとめて発表)

10)たまの休日行きたいのはどっち?
A:顔なじみの行きつけの店     B:気になってたニューオープンの店

11)仕事上のトラブル先ずはどうする?
A:上司に報告      B:仲のいい同僚に相談

12)靴を買いに行くとしたら
A:事前にリサーチの上、靴屋や靴売り場を丹念にまわる
B:色々見て回って結果的にカバンを買うこともある

13)どちらかというと占いは
A:嫌い         B:好き

14)ゆっくり時間が取れて本を読むとしたらどっち?
A:知識が身につくビジネス書   B:人の心の機微を描いた小説

チェックシート診断結果

Aの数:コミュニケーションタイプ:説明

0~3:ド女タイプ
非常に女的なタイプで、もしあなたが男性なら女性と話している方が楽だと感じるでしょう
4~6:女タイプ
やや女よりなタイプで、もしあなたが男性なら女性から話しやすい人と思われているでしょう
7~10:男タイプ
やや男よりのタイプで、女性ならサバサバしていて男友達も多いタイプでしょう
11~14:ド男タイプ
非常に男的なタイプで、もしあなたが女性なら学生時代は同性同士の人間関係に苦労したのでは?
※これは生物学的な男女や性格診断ではなく、コミュニケーションタイプのチェックです。
ちなみに私はAが7つの男コミュニケーションタイプでした(笑)

理想の恋愛

恋愛とは「お互いに好意を持った男女が、徐々に仲良くなっていくコミュニケーション」ですが、実際はそこに、性欲や妄想、打算や嫉妬が絡んでくるので、とてもリアルで生々しくなりがちです。

理性的な大人でも、こと恋愛となると原始的な男と女の違いがはっきり出てくるテーマであり、なかなか異性の考えが理解できない物ですよね。

そして、「いったい、何を考えてるのだろう」知りたいけど分からないとか、「胸が苦しくて辛い」なのに気になるとか、分かり合えないからこそ惹かれ合う男女の不思議が詰まっていますね!

男性が究極的に好むのは「真っ白な女」
何も知らない、経験の浅い女性をリードして自分色に染めるのが男の夢だとか?未だに「処女性」に価値を感じる男性は結構多いのだそうです。男性は女性にとって、「最初の男」になることで、前の男性と比べられるのを避けたいと思っているそうです。
女性は「完成された質の高い男性」を求めがち
女性は「いつか白馬の王子様が自分の人生を素敵に変えてくれる」と思いがちなんだとか!なので、できるだけ洗練され成功した大人の男性を求めがちなので、相手にとって「最後の女」になりたい希望をもつ傾向にあるそうです。
最近の若い世代10代~20代
男女のコミュニケーションそのものがフラットになり、極端な違いが無くなってきた。そのため、「真っ白な女性」を求める男性も、「完成された男性」を求める女性もぐっと少なくなったのだとか!一番仲のいい男友達、女友達と初めから夫婦のように身の丈に合った付き合いをして、大恋愛をせずに結婚することが傾向的に多くなっている。

異性の好み

小学生時代、異性から「モテる子」は男子なら「勉強ができる子」「スポーツが得意な子」が人気で、女子なら「見た目がかわいい子」が一番モテていました。

ところが中学、高校と進むと、女子からモテる男子は「自分と趣味が合う子」「ちょっと不良っぽい子」と細分化するようになります。

男子からモテる女子は相変わらず「見た目がかわいい子」で、この傾向は成人して大人になっても、ほとんど変わりません。

男性にとっては、自分が連れている女が「みんなが認めるいい女」であり、自分のオスとしての強さを誇示したいものなんだそうです。

女性も、小学生くらいまでは「みんなが認めるいい男」に夢中になる物の、精神年齢の高い女子は中高生になると自分独自の基準を持ち始め、ただカッコいいだけの男子に人気集中ではなくなるようです。

そして、「サブカルに詳して話が面白い文系男子」や「スポーツに熱中するマッチョな体育会系男子」などがモテ始めるようになるようです。

さらに、女性は自分の観察眼に自信があるため、「コレ」という基準を決めたら、「自分だけのいい男」を鋭い嗅覚で見分けて見つけるそうです。

part1まとめ

コミュニケーションタイプチェックシートで自分のコミュニケーションタイプを知っておくと便利かも知れません。

恋愛心理に関して、最近の10代、20代の若い世代では、明らかにそれ以前の男女の考え方との変化が見えるようになったようです。

男性の異性の好みは「みんなが認めるいい女」が子供の時からずっとタイプで、大人になっても「みんなが認めるいい女」が変わらずに好みなようです。

それに対して、女性の異性の好みは年齢が上がるにつれて細分化して、大人になると「コレ」という基準を決めると「自分に合ったいい男」を鋭い嗅覚で見分けるように成るそうです。

恋愛の脳科学1、男女のすれ違いあるある」「恋愛の脳科学2、男女のすれ違いあるある」こちらもご参考にどうぞ!

コメント

  1. なぎさ より:

    私はど女タイプでした!以外!?

タイトルとURLをコピーしました