本当に優しい男性を見極める5つの方法

恋愛心理

恋愛アンケートでも、女性会員さんでも、どんな男性に好意を感じるのかと問えば、「優しい男性」と殆どの女性が答えるものです。

また、私から女性会員さんに「真面目に仕事してくれて、優しくて、思い遣りのある男性」を選べば、ほぼほぼ、幸せになれると思うと伝えています。

例えば、どんなにイケメンで、経済力を兼ね備えていたとしても、長い時を連れ添う伴侶を選ぶ時、相手を思い遣る優しさが欠落している人を選んだら、きっと辛い思いをする時がくると思うのです。

本当に優しい男性の心理

※1:本当に優しい男性は、相手が誰でも同じように優しく接する人です。人によって態度が違うのだとしたら、その人は優しい人を演じているだけで、本心の心根が優しい人では無いのでしょう。

※2:子供の時から家庭や周りに優しく親切にしてもらって育ってきた人は「人には親切に、優しく」という行為そのものが、無意識レベルでその男性の標準スタイルになっていると思えるのです。結果、そのタイプの男性は周囲から慕われているでしょう。

※3:人相学的に「下がり目」な人を選ぶと「喜怒哀楽を表に出さず、親切で付き合い上手なため、周りの好感を集める」と言われています。また、同様に「薄い眉」の人は「心優しく柔軟性がある」と言われていますので、そんな部分もご参考になれば幸いです。

本当に優しい人の見分け方

周りから慕われ頼られている

本当に優しい人は、みんなの気持ちを考えて意見を述べたり行動したりします。そのため、裏表のない態度は信用されますし、一緒にいると自分まで優しい人になれそうな気になります。

結果、同性の友人も多く、後輩からも慕われるのは本当に優しい人の人徳でしょう。後輩や立場の弱い人にも偉そうな態度をせず分け隔てなく接する性格なので、周囲の人から相談を受けたり尊敬されたりすることも多いのです。

相手が誰でも同じように優しく接する

美人なお姉さんが相手だと接客が特別扱いになる人を見かけたことありませんか?実際、「キレイな女性のときだけサービスしている」のが露骨に分かって、見た目で差別する男性を見て嫌な気持ちになる女性は多いでしょう。

一方で、人を見た目で判断しない人もいます。見た目で差別しない人を見ると「きっと、キレイな心の持ち主だ」とか、「心が温かい人に違いない」と好印象をもちますよね。どんな人が相手でも、明るく笑顔で接している人に出会ったら優しい人の可能性が高いと思います。

損得勘定で動かない

本当に優しい人は、損得勘定に基づいて行動することを避ける傾向にあります。弱い立場の人にとても優しく接しています。単純に誰かの役に立てたことを嬉しく思って行動しているのでしょう。

必要なときにはキチンと、相手のことを思って注意や苦言も言える人なら、本当に優しい人と言えるでしょう。

優しい両親から、適切な教育を受けた

子供の頃にどんな環境で育ったかは、その後の人格形成に大きく関わってくるものです。親に優しく育てられた人はそれが標準スタイルとなり、自分も周囲の人に優しくできます。

結果、信頼される存在として友人も多く、豊かな人生である確率が高いです。また、正義感や適切な教育を受けた人は、人との接し方や、正しい言葉遣いが身についているものです。そして、大人になっても、周囲への本当の優しさを実践できている人は、とても魅力的ですよね。

自分の感情をコントロールできる

優しい人は、イラ立つことが起こっても周囲に八つ当たりせず、常に冷静さを保てる強いメンタルを持っているのです。

自分が感情的になることで、他人を傷つけてしまうことがないよう、感情をコントロールしようと努力できます。都合が悪いことを誰かのせいにせず、ポジティブな思考で物事に取り組むことができるのです。

まとめ

本当に優しい人は、周りから慕われ頼られています。また、相手が誰でも優しく接することができます。

本当に優しい人は、損得勘定で動いたりせず、優しい両親から、適切な教育を受け、自分の感情をコントロールできる、冷静さと強いメンタルを持っているのです。

上辺だけではなく、本当に優しい人を人生の伴侶に選ぶべく、自身も磨き日々新たな努力を惜しまず、素晴らしい人生を送られますことを祈っています。

結婚するために、最初にやるべき3つのこと」こちらもご参考にどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました