婚活が上手く行かない4つの理由

ノウハウ

相談所を運営していて、「婚活は結構疲れるものなのですね。」こうおっしゃる会員さんは結構多くいらっしゃいます。

自分が「理想のタイプ」と思う人が申し込みをしても、必ず会ってくれる訳ではないですし、申し込みくれる方が必ず「理想のタイプ」な訳ではないですから、これはもう仕方がない現実です。

そんな婚活を続けていく中で、もしも上手く行ってない状態であるならば、問題点を再確認してみて欲しいです。

「婚活」が上手く行かない理由

①求める条件が狭い

結婚相手に求める条件の幅を狭めたり限定しすぎると、対象者として自分が選ぶ人が少なくなってしまうものです。  結婚というのは、相手を思い遣り合って、譲り合いながら生活して行くことなのです。何が大切なのかよく考えてみて下さい。

この思い遣り合い、譲り合っていける男女を選ぶということを、第一に考えてみませんか? 夫婦として結婚生活をするのは、先ずそこが大前提なのです。 男性であれば一家の大黒柱として 責任を持って仕事して、家族を養って行かなければならないのです。結婚したら、自由に使えるお金も時間も減り大変な事は沢山あります。

実際、婚活が上手く行かない男性にありがちなのは、やはり圧倒的に見た目に固執しがちであることです。「とにかく理想の相手」と結婚したいという考え方は婚活がうまくいかなくなる、一番の原因、理由です。逆に「どうしても、理想を追い求める」と決意するなら、これはもう時間が掛かっても仕方ないのだと納得して活動することをおススメします。

もしも、現状を打開したいのなら、「あなたの理想の相手」の枠を少しだけ柔軟にしてみて欲しいです。例えば、今までなら、遠距離で会わなかった人を選んでみるとか、「自分の理想のタイプ」と少し違うけど、選んでみるとか、試しに会ってみるとか、絶対、その後の展開に変化が起こることと思います。

②現状に焦り、苛立ち、不安を抱えている

現状に、焦りや苛立ちや不満、不安などのストレスを感じている人はそれが顔の表情や体に体調の変化として出てきます。 ネガティブな感情というのは、自分で思っている以上に周りは敏感に察知して伝わってしまうものです。  あなたの仕草や態度から「疲れてそうだな」「なんかイライラしてるな」というのは なんとなく伝わってしまうのです。

仕事やプライベートが思うように上手く行かず、もしも、辛さや苛立ちを撒き散らす人間だとしたら、結局誰も近寄ってきません。 できるだけ自分自身の現状を認めつつ、気持ちを切り替え、ハッピーになれるように感情をコントロールできるようガンバって見てください。

男性は、仕事が上手くいってる方が、恋愛したいと思うもので、一方女性は仕事やプライベートが上手く行かない時の方が婚活へ向かい易いという傾向があると言います。婚活は相手がいるもので、自分だけが思うように進むものではありません。だからこそ、もしも現状が思うように進まず、苛立ちを募らせるのなら、今までと全く同じ考えで進んでも、結局は、同じことを繰り返すばかりなのです。

③自分に自信が持てずネガティブ思考

婚活がうまくいかない人は、自分に自信がない人が多いです。自分に自信がないと行動が消極的になりやすく、ネガティブ思考に陥りがちです。でも世間の多くの人が、自分に自信が持てずにいるものなのだと思うのです。

それでも、「あなた」という存在は、唯一無二の存在なのです。他人と比較するのではなく、以前の自分と今の自分を比較してみてください。以前の自分より、今の自分の方が成長していることに気が付けば、少しづつ自信を持てるようになれますね。

人間的な成長は、あなたの魅力となってくれるものです。あなた自身が憧れるような人間に近づけるように、自己研鑽は積んで行きたいですね。

④前向きに行動出来ない

婚活がうまくいかない人はとても自意識過剰な側面があります。例えば、お見合い申し込み貰ったとします。私は「試しに会って見れば」とおススメするけれど、「何となく合わなそう」と何の根拠もなく決めてしまうのです。

会ってみてから考えても遅くないのにな~、また、会ってみなければ本当に合うかどうか、誰にも分かるはずないのに、思い込みだけで決めちゃうその部分、本当に勿体ないなと思います。

そうやって、起こってもいないことを怖がり行動しないのです。会ってみて、無理なら断ればいいのです。また、試しに交際してみたらいいのです、「違うな」と思えば、いつでもお断りできるのです。前向きに動く方にとったら、それは失敗ではなく「経験」となることです。

おわりに

ある程度の期間婚活を続けてくると、男女を問わずモチベーションは下がってしまうものでしょう。自分だけが思い通りに進めて行ける物ではないので、フラストレーションがたまることもあることだと理解できます。

入会当初の気持ちを思い出してみて頂きたいです。「結婚しよう」「パートナーを見つけよう」と入会なさったのだと思うのです。当初の目的は未だ達成されていないのだとしたら、それまで活動した諸々はあなたの経験値として入会当初から比較したら、きっと経験値も上がり、異性との交際への知識もきっとかなり上がったでしょう。

ただ、目的達成するには、今までとは違った視点で考え方で、婚活に取り組んでみてはいかがでしょうか?あなたに素敵なご縁が巡って来ますように、お祈りいたします。

男子力を上げる6つの方法」こちらもご参考にどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました