「男はこんな女と一緒にいたい、恋愛初期に大事な2つのこと!

婚活アドバイス

今まで書いてきたほとんどのブログは、女性仲人の知識から男性に対してのアドバイスなどを中心に書いて来ました。

今回は、数年前に事務所用に購入した本で「男はこんな女と一緒にいたい」「沖川東横」著、を拾い読み中で夫と付き合いだした頃の昔の私にこんな時があったなと懐かしく思いブログにしました。

私は女性なので、やはり男性心理は本当の所で理解できません。しかし作者は2001年脱サラして「川越占い館」を開業して恋に悩む女性たちに、占いの結果と一緒に「男性心理の読み解き方」を教えているのだそうです。

10年以上に渡って鑑定を続けて至った結論は男女関係を上手く行かせるためには「女性は、彼を好きになり過ぎてはいけない」と悟ったと書かれていました。

彼を理解する女になる

男は重い女が苦手です

男性は「面倒くさい恋愛」や「疲れる恋愛」が苦手で、「面倒くさい女」や「一緒にいて疲れる女」からは距離を置きたいと考えているそうです。いわゆる「重い女」ですね!

重い女になったら彼に嫌われるのは頭では分かっていても、メールの返信がないとか、電話に出ないなどの理由で彼に恋愛感情があるほど直ぐに感情的になってしまうようです。

好きな男性に対して女性は敏感で、思い遣りのない行動をとられると直ぐに反抗的な態度を取ってしまうようです。(それは反抗するほど彼のことが好きだからなんですよね

こんな時に男性は女性が感情的になればなるほど気持ちが冷めてしまうもの。男性は恋愛を「癒し」と捉えたいものなのだそうです。

それなのに、「どうして電話に出ないの?」「他に女がいるんじゃないの?」なんて感情的に女性に言われてしまうと、「癒し」と捉えたいのに「重い女」としか思えなくなってしまうらしいです!

男という生き物を知りましょう

女性の恋愛は白黒決着型なのに対して男性の恋愛はグレーなんだそうです!そして女性は相手が自分のことを好きか嫌いか明確な答えを望むので関係が悪化した時には

はっきり好きか嫌いか言って欲しいと思っているし、意見がぶつかったときは話し合いで解決するべきだと女性は思っているようです。

一方男性は感情をぶつけ合うことから逃げたいと思っているんですって!何故なら男性は女性と比べて怒り、不満、不安などの感情を表に出して発散することが苦手な生き物だからです。

そのため、面倒な話し合いをするくらいなら、曖昧なままで距離を置いたり、はっきり答えを出すことを避けようとする傾向にあります。

こんなケースの場合、別れたくないと思っている女性は(重い女)
「あなたが何を考えてるかわからない」「私の何処がいけなかったの?悪かったところは直すから!」こういう感覚になってしまいます。

このセリフを聞いた男性にしてみると、聞いた途端彼女に対する気持ちは冷め二人の関係は修復不可能になってしまう物のようです。

恋愛感情って本当に厄介で、普段は冷静な判断ができる人でも、こと恋愛関係になると、感情的になってしまう場面ってありますよね!

男女の恋愛の特徴

男女の恋愛の違い
交際1か月目
男性が女性を見初め交際開始時のテンションは100%
女性が受け入れ交際開始時のテンションは10%
男性は減点方式の恋愛に対して女性は加点方式の恋愛
※最初男性の「好き好きアピール」に過度な期待を抱かず、現状を楽しむのが良さそうです。しばらくすれば連絡やテンションは半減するのが普通と覚悟して置くのが賢い対応!
※彼が長文メールなど送って来ても、短くそっけなく返すくらいがちょうど良いそうです。
※そのそっけなさが、男性にはいい緊張感になるようです。
交際半年過ぎ
男性はテンション50%をきるこの時女性はテンション50%を超える
男性は減点方式で半年ほどでテンションは半減
女性は加点方式で半年ほどでテンションは50%を超える
※男性のテンションが下がるのは、周囲の人や環境や考え方が変化するため。女性は恋愛の中休み期間と捉え、彼にリフレッシュ休暇を与えるくらいの余裕が必要です。
※男性には思う存分外で活動してもらって、あなたはあなたで自分の時間を楽しみましょう!恋愛上手の魅力的な女性はこういう対応をすることで、男性のテンションを落とさないようにできるのです。
1年ほど経過後
男性のテンションは10%
※男性はテンション0にはならず、たとえ自分から別れを切り出したとしても、一度好意を持った女性は10%の好きは残ったままなのだそう!傾向的男性の方が未練を強く持つ性質があるそう!
女性はテンション10%で別れを切り出すことはしない。
※女性から別れをいうのはテンションがゼロになったときで、傾向的に未練を引きずらないそうです。後になってやっぱりもう一度やり直したいと言うのは男性の方が圧倒的に多いそうです!

作者HPサイト


作者プロフィール公式サイトより

まとめ

女性が必要以上に男性に対して恋愛感情を高め過ぎてしまうと、どうしても「重い女」と彼に思われてしまうような行動に走ってしまいます。

半年ほどでテンションを半減させる男性の恋愛の特徴をよく理解して、尽くし過ぎてしまわないくらいの余裕を持って男性に接した方が結果的に程よい緊張感をキープできるようです。

男性心理を理解して、「重い女」でなく「賢い女」になって、男性が手放せない女になっちゃいましょうね!

男女で何故かすれ違う結婚へのタイミング、そんな時の2つの選択」是非こちらもご覧ください!

コメント

  1. […] ださいね!「男はこんな女と一緒に居たい、恋愛初期に大事な2つのこと」こちらもご参考にどうぞ! […]

  2. かすみ より:

    ハッピーさん~!自分に当てはめて…納得したりしてしまう部分がありました~!若いとき 付き合うと重たい女だったかもしれません。(笑)

タイトルとURLをコピーしました